阿久悠はなぜ悪党じゃなかったのか

阿久悠のドキュメントを見た。

息子さんのコメントによると、阿久悠は、悪友をもじったペンネームで、悪党もその候補にあったとか。なぜ、悪党でなく、悪友にしたかの説明はなかったが、

警察官の職務を全うした厳格な父とは真逆な人生を歩みだそうとしている自分を自虐的に表現するために、父友義から一字を頂き、そのままじゃ名前にならないから、

阿久悠の字を充てたのではと私は、想像します。

ちなみに、阿久悠と同じく警察官の父を持ち、明治大学を卒業し、新卒で広告会社に入った私は、阿久悠とかなり近似した経歴だ。

ならば、父の名前が要なので、

悪要から飛躍して

阿久洋などと称した人生もあったのかもしれない、と思うと、何を間違えたのかと煩悶してしまう。

いや、全く、そんな可能性はありません。

阿久悠は中学時代に結核を患ったようですが、

私は、未だにツベルクリンが陰性と思われます。

もう真逆です。