解剖する力と統合する力

解剖する力と統合する力

こんにちは、山崎です。

昨日からBuzz部がスタート。

九州や埼玉、福井や名古屋から、

大阪に集まって初会合が行われました。

職業は、

整体師、理学療法士柔道整復師

ヨガインストラクター、セラピスト、

パーソナルトレーナー合気道師範、

プロデューサー、、

こんなところでしょうか。

貪欲な情報交換が行われたので、

みんな有意義な時間になったと思います。

解剖する分ける力

解剖学は、分ける学問です。

人体肉体を、

頭、胴体、腕、足などに分けます。

更に解剖学的な固有名詞がつき、

共通言語としての機能を果たします。

これが解剖する分ける力。

一つのものを、

バラバラに細分化して具体化する。

という作業を行うことで、

ボヤッとしていた存在が、

解剖すると分かりやすくなります。

酸欠が腰痛を招く

という主張があっても、

これだけだとボヤッとしてしまいます。

主張の論拠を示さないと、

これだけ聞いても論理的とは言いません。

酸欠が腰痛を招くを、

1主張これはこうである

2論拠何故なら理由

3結論だからこうである

こうして示すと、

聞き手にも意味が伝わり理解されます。

統合するまとめる力

経理、総務、開発、マーケティング

営業、人事、、、

会社組織はバラバラに分かれています。

メンバーがおり、

部署をまとめるのが部長の役割です。

さらに、全体をまとめるのが社長。

まとめる人がいなければ、

組織はバラバラとなり全体が機能しない。

という状況が起こります。

まとめる統合する力は偉大です。

整体師として独立するには!?

人に喜ばれる施術ができる。

ここを目指して整体師は取り組みますが、

これは、

プロとして社会的な活躍をする

という人にとっては、

大事でありながら一部でもあります。

社会的に活躍するには、

人に喜ばれる施術ができることを、

周囲の人に認知されることが必要。

つまり表現することが必要です。

その他にも、

会社組織が行う各の役割を、

全て担うのが個人事業主です。

好きを仕事にするなら、

プレイヤーとしての機能

だけでなく、

その他の機能も担う必要があります。

他の役割を無視して、

自分が見たいところだけを見ていると、

社会的には活躍できません。

プレイヤーとしての機能が低かったり、

身体の勉強をしない人でも、

売れるという社会の現実があります。

他の要素で全体を補っているのです。

悲しくても現実を受け入れ、

その他の機能を補う知識や人脈を持って、

厳しい社会を乗り越えていきましょう。

個人の力を集結するチーム

整体師は、個人事業主です。

よって、何でも一人の力で、

問題を解決しようと試みると思います。

それはそれで尊い

しかし、時代の流れが早いと、

個人が全ての情報を一人で網羅する

ことが難しくなっています。

一人の知チームの知集合知

へと協力体制を敷くことで、

足りない知恵を借りることができたら、

情報収集の時間が一気に短縮できます。

チーム化コミュニティは、

情報収集を短縮するだけにありません。

同志が存在は心強いもの。

お互いに独立した存在でありながら、

統合する時に生まれるエネルギー。

男女が一つになる時のように、

創造のエネルギーが湧いてくるものです。

人間の進化は、

イデアの交換によって起こりました。

交換が多い人は、進化できました。

異なる人と融合する前は、

お互いに遠慮して疲れてしまうもの。

一人でいる時の方が楽です。

それでも繋がりが生まれると、

一人より大きなエネルギーが生まれます。

これがコミュニティ化の醍醐味ですね。

追伸1

8月26日土東京某所で、

身体プロランチ交流会を開催予定です。

詳細が決まったらお知らせしますが、

Facebookイベントページを作成しました。

参加してもらえたら嬉しいです。

コミュニティ化の醍醐味を味わいましょう。

追伸2

芯伝整体養成講座の開催は、

ただいま、打ち合わせに入っています。

高単価整体師になるための

サポート体制も2期は更に充実します。

ご期待ください。

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

売り込まず高額商品を提供したい

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術知識集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら