ご無沙汰〜!!

二日間のお休みをいただきました

フリークスです

いっや、昨日に墓参りやら何やら済ませる予定だったんで、体力温存してました

朝から雨降りでリラックスモードのカミさんの足を引っ張って起こして、こりゃー天気予報ハズレて晴れるなぁ〜と思った時点で、墓参りに行くことにしましたー

ウチの墓と言えば坂の上。

とにかく、ほぼ頂上の坂の上。

オイラは車でしか行った事無かったんですが、めーっちゃ坂の上でした

そして半端ない歩行距離

バスも二本乗り継いだよ

しかし、甘く見ていたカミさんは驚くなかれ厚底サンダルで出て来やがったー

ほとんど登山感覚で、墓参りに挑んだオイラ。

Tシャツの七割が汗まみれになりました

さあ、イノシシが掘り返したという穴を塞いで、とてつもなく伸びてる木を切り倒してやろうじゃ無いか…と思ったら、市の職員さんが、穴を埋めてくれてたし、心配していた木もそんなに大きくない

ラッキー雑草をむしるだけでいいや〜と思ってたら、なんと、その雑草には、ビッシリ棘が生えてやがる

こりゃー作業用の厚手のゴム手袋が無いと無理だーって、諦めて、ウッカリ手を滑らせたらバッサリ切れる雑草だけ抜いて来ました

とりあえず、じーちゃん、ばーちゃん、父ちゃん、おばちゃんに、近況報告を心の中でして、帰る事にしました

でも険しい坂は降るのも険しい

カミさんなんか厚底サンダルで来てるもんだから、こけるわ、走り出して止まらなくなって『助けて〜〜』言いだすわ、おんぶしてとか無茶言うわ大変でしたおんぶ出来ません

カミさんは途中で『初めてヒッチハイクしたいと思ったわ…』言ってました

で、バスを二本乗り継いで街で降りて、携帯料金の支払いや買い物をして帰りました。

カミさんは歩くの限界だー言って、スーパーの中で戦線離脱しましたがね

帰り着いたら、もう限界

疲れた〜

しかし、久しぶりに墓に行けてよかった( ^ω^ )

帰って、ばーちゃんの位牌の前にビールを。

父ちゃんの位牌の前には煙草を置いときましたよ〜( ^ω^ )

…で。お風呂に入ってから、何年振りかのお経と線香をあげて、海老の刺身を食べて1日が終わりました( ^ω^ )

あ。そうそう。『百鬼夜行抄』まずは一巻から読み始めました(^_−)−☆

本日のつぶやきでした。

広告を非表示にする