人徳のある人は

ある航空会社にアプライされた受験生の方から、

Ideclareの下線の部分には何と書いたら良いのでしょう?とか

また別の航空会社の最終に呼ばれている方からは

Howmuchnoticeareyourequiredtogiveyouremployer?の意味がわかりません。何を書いたら良いのですか?

というような質問をOES以外の一般の方から数件寄せられました。

OES生にはレッスンや食事会や普段のメールなどで、外資系のアプリケーションフォームの書き方や面接での好感持たれる答え方をしっかりと指導していますので、

あまり基本的な質問はないのですが、

とにかく一般の方からの問い合わせやメールが多く、少し戸惑っております。

たしかに外資系のアプリケーションフォームの書き方を

高校や大学では習えないことが最も大きな問題なのですが、

短絡的にネットを利用して情報だけ得ようとする方法も、人間性を磨かないのではないかと思います。

私が普段お伝えしていることが

そのままの結果を生んでしまった例が今回のKLの面接で見られました。

あなたは現在ベースで長年フライトしていますが、

終身雇用の航空を辞めてまで、何故KLMに移りたいのですか?という質問。

皆さんはどのように答えますか?

今回残念ながらご縁のなかったかたはOESではありませんが

はい、現在はショートフライトばかりで丁寧なサービスができないのです。貴社のロングフライトでもっと丁寧なサービスを提供したいと思いますと答えていました。

ところが、今回内定したOES生は

外地ベースで数年経験をしてまいりました。家庭的な事情もあり、そろそろ日本ベースでフライトしたいと思いました。とか

日本に家族を残しておりまして、どうしても日本ベースの会社に移りたかったのですと答えているのです。

つまり何を申し上げたいかというと

CA面接は

計算高い人

綺麗事を言う人

ネットのみで情報を安易に得ようとする人は、内定から遠ざかる!!ということです。

素直で相手に徳を与える人人徳のある人は自然と受かっていくものなのです。

説明会レッスンのご予約は、下記より

あなたの夢を叶えるカギがここにある

inquirycom

件名説明会レッスン希望お名前

本文お名前携帯番号お問合せ内容

Lineご登録ください