やさしさに包まれたなら思い出がいっぱい

東広島まつげエクステヘアー専門店

髪とまつげ屋もりかね

森兼ふみです

まつげ師美容師です

1000円だけですか

って

先日免許の更新にいったもりかねは

免許センターで

サイフをなくしました

13年間苦楽をともにした相棒

スタイリストデビューしたときに

家族みんながサプライズでくれた

思い入れのある一品

サイフの特徴は?

中身は何がはいってました?

ィトンのダミエの二つ折りで

かなりボロボロです

中身は1000円くらいしか

入っていないんですが

カード類もありません

はぁ、1000円

だけですか

悪気はないかもだけど

その言い方なくない?

そりゃボロボロで

1000円しか入ってなきゃ

他人にとっての価値は無いかもだけど

一言目がそれか、、!?

思っても口に出さなくていいし

サイフをなくした情けなさと

あいまって

ちょっとイラッと

13年間の思い出が

あふれてきてあのお財布に

ごめんね

でもありがとうね

って思ってます

ウチのお店にも実は

もっともっと長くもりかねとともに

歩んできたモノが2つあるんです

そのセニングシザーすきバサミ

このセニングシザーは15年前

スタイリストデビューめざして

練習にはげんでいた頃

祖父が亡くなり

その保険金の一部を祖母が

孫たち7人に

15万円ずつくれたんです

しょうもないコトに使う前に

残るモノを!!

まだ先輩のお古のセニングを

使っていた私は

このセニングを清水買いしたの笑

当時のもりかねの給料より

高かったこのセニング

15年たった今でも大切に手入れして

使いつづけています

そのゲストの荷物置き用チェア

お店の玄関入ってすぐに

置いてあるこのチェア

私が7歳の時

32で亡くなった叔母のかたみです

叔母は広島そごうの

紀伊国屋書店につとめていて

いつもたくさんの本を

私たちに買ってくれました

原点をたどると

わたしが文章を書くコトが

キライじゃないのは

そんな叔母の影響も

あったのかもしれません

叔母が亡くなりしばらくは

祖父たちの家にこのチェアはあり

祖母がとても大切にしていました

アンティークの一点物で

叔母と生前一緒に買ったらしい

なんどもねだったけど

なかなか貰えず

それが私が高校生になり

少し荒れていた頃に

なぜか祖母がすんなりくれたんです

このチェアも自分も大切にしてね

それ以来このチェアは私と

20年以上人生を歩んでくれています

そんな祖母もおとど

89歳で亡くなりました

亡くなる3月前

お店の出店準備をしていた私に

現金で50万円を手渡しでくれました

家族を大切にして

お店をがんばりなさいね

応援しているね

その50万円は

お店のセット椅子になりました

メーカーさんに

その50万円で手渡しで支払いました

祖母のかたみのセット椅子

祖父のかたみのセニング

叔母のかたみのチェア

想いのつまったモノにかこまれて

大好きな仕事ができる私は

幸せモノですね

お財布をなくしたコトは

しばらくはひきずりそうだけど

元気だして明日もがんばります!!

自己紹介

2分で分かる森兼ふみのこと

髪とまつげ屋もりかね

アクセスマップ

739-0026

広島県東広島市三永2-5-8

click

まつげメニュー料金

ヘアメニュー料金

営業時間

まつげメニューのお客様にお願い

アイメイクは全て落としていらして下さい

ハードタイプのコンタクトは外してご来店下さい

お時間の厳守をお願いします

油性の化粧品は目の周りに使用せずにお越しください

お一人でお待ちになれないお子様はご遠慮ねがいます

最低6時間はお顔を洗えません。逆算してご来店下さい

電話予約受付

火曜日〜土曜日9:00〜20:30(入店済LO可)

ショートメール受付

24時間OK

営業時間外はショートメールにて

080-4260-3999

click